So-net無料ブログ作成
検索選択

家の植物のあれから [その他]

ネタがないので久しぶりに我が家の植物の様子でも。
我が家のベランダは現在、ハダニとアブラムシが大量発生中です。

最初にアブラムシが大量発生したのはキャラウェイで、あっという間に全滅。
アブラムシに食べさせるくらいなら私が全部食べたかったよぉ(涙)

写真ではよく見えませんが、こちらのワイヤープランツさん、アブラムシまみれです。

こちらのローマンカモミールも。
本に鉢植えごと水没させると良いと書かれていたので、ごみ袋に水を貯めて鉢をザブンと沈めてみたけど、どうなるかわかりません。
虫にも効いたけど植物もダメージ受けてる気がします。


花が咲き誇っていたエニシダさんも北海道旅行中に水切れして枯れ木寸前。
エニシダさんはお水大好きだったから仕方ないね(´ ・ω・`)
後ろのコーヒーの木と観葉植物は枯れ葉病にかかっているのでベランダの隅に避難させてます。


まだ虫も病気もついてない植物達を急いで室内に戻してみたけど、さっき見たら何匹かアブラムシがついていたので手で圧死させました。
一寸の虫にも五分の魂。
本当は殺したくないんだけどね。


早いうちに室内に戻したこちらの観葉植物は生き生きしています。
しかし、大きくなったなあ。

独り暮らし始めて、ベランダ栽培始めたときからずっとこんな感じなんですよねぇ。
いつもハダニ、アブラムシが沸いて全滅して終ります。
てんとう虫などの益虫が来るのを待っていても一向に現れず、その前にあっという間に全滅します。
有機肥料を与えているせい?と思っても、私の持ってるのは使い古した土で、まるで砂のよう。
植物が育たない気がして、つい入れてしまうんですよねぇ。
もう食べられる植物は諦めて、一年草の花にシフトしようかと考え中です(´・3・)

神戸旅行(後編) [外食・旅行]

前回の続きです。
異人館の後はベイエリアに行きました。
お目当ては神戸港のイルミネーションです。

綺麗ですねぇ。
赤いタワーがポートタワーです。

高そうなホテル。

モザイクという商業施設。
この辺は観覧車もあるし、なんとなくお台場に似ています。

有名な神戸の夜景をポートタワーに登って上から撮ってみました。
手前の建物は確か展示系施設です。(行ってないのでうろ覚え)
神戸の夜景、綺麗だけどフーンって感じなのは何でだろう。
函館のあの夜景に目が慣れてしまってるせいかな?

夜ご飯はモザイクのレストラン街で食べようと思ったら2時間待ちと言われて、仕方なく近くにあるデパートのフードコートに流れ着きました。

私は海鮮丼。

夫は何を選んだかと思ったらタラコオムライスでした。
なんか色が…染めたようなピンク色してない?(^_^;)

1日目はこれで終了し、
2日目は10時にチェックアウトして、パン屋でブランチしました。

神戸のパンって美味しいっていうけど、どうなんでしょ。
私には「普通」だったなぁ(^_^;)
イートインで食べたんですが、パンが時間が経って少し固くなってました。
噛みごたえあるのが好きだから全然いいけど、
店員さんが温め直してくれたらもっと良かったなあと思いました(^_^;)
でも、手作りパンで時間が経ったものなら固くなるのが普通です。
コンビニパンがどうして時間経ってもフカフカなままなのか、考えさせられました。


パン屋の次は神戸牛を食べに焼肉屋さんへ。
私は石焼きビビンバを頼みましたが、夫の神戸牛を少し貰いました。
神戸牛を口に含んだ時の夫の至福の笑顔が忘れられません。
あんな嬉しそうな笑顔は久し振りに見た気がします。
そんなに美味しかったのね、夫よ…。
神戸牛は霜降りで、口の中であっという間にとろけていきました。
私はどっちかっていうとジンギスカンのが好きー。

この後、夫と分かれて別行動に。
布引ハーブ園に行ってきました。


山の上にあるので神戸の町が一望できます。
いい風が吹いていたのですが、しばらくしたら日差しが強くなったので2時間くらいで下山。
このロープウェイは山谷越えていくので結構スリルあります。

街中に戻り、中華街へ。

人凄かったなぁ。
食べたことない豚まんと桃まんを買いました。

帰りの新幹線で食べたけど、中身は普通の肉まんとあんまんでした。

歩き疲れて駅前のカフェで暇を潰し、収録が終わった夫と合流して帰ってきました。
一泊二日でしたが、かなり濃密な旅行でした。
神戸は函館より都会でしたねぇ。
でも函館とは似てるけど全然違う場所でした。
建物が狭苦しい感じで建ってますね。
私は函館のちょっと田舎のゆるふわ感が好きですよー。
食べ物も美味しいしね。

おしゃれな神戸は雑貨屋さんとかも有名ですよね。
そのへん見れなかったので次回行くときは見てみたいです。

神戸旅行(前編) [外食・旅行]

先週末、神戸に行ってきました。
一日経ってようやく疲れが取れてきた気がします。
神戸って坂道がすごく急ですね(^_^;)
そのうえ異人館の階段を上り下りしまくり、二日間とも足が棒になるくらい歩いて帰ってきました。
長くなるので前編と後編に分けます。

新幹線で名古屋から新神戸に行き、ホステルにチェックインした後、早速異人館へ。
異人館というのは分かりやすく言うと、神戸を開港した際に日本に移住してきた外国人の家のことです。
昔は沢山あったらしいのですが、今は数件しか残ってないとのこと。
外国人の設計士によって作られたそうで、日本にありながら和の要素は微塵も感じない本格的な洋風建築です。


これはイギリス人の家のお庭。
さすがというべきか、手入れが行き届いてすごく素敵なお庭でした。
お花が咲き誇り、華やかな香りが漂っていました。


室内は当時住んでいた外国人達の普段の生活を再現してあります。
個人の家なので、階段も急だし、基本的に狭いです。

インテリアが素敵なんですよー。


これは猟師をやっていた方のお家。
家中剥製だらけで怖かった((((;´・ω・`)))


うろこの家です。
壁面模様が鱗に似ていることからそう呼ばれてるそうです。
手前の猪の銅像の鼻に触ると良いことがあるとか。

これドラゴンのソリなんだけど、なんか実家の犬に似ている気がするの。

横顔がそっくり。

空いた室内スペースを利用してドライフラワーの展示もされているんですが、その効果で家によって香りが違うのが良かったなあ。

写真は八角を使ったドライフラワー。
エキゾチックな香りが漂っていました。
八角は香りが強いから上から塗装しても関係なく薫るんだなあ~( ゜ω ゜)


最後に見た中国人のお家。
バスルームが大理石でカッコいい…!!
トイレの陶器便座にも素敵な絵が書かれていてセンスが溢れています。
ちなみに中国もバストイレ一緒だっていうの、私は最近知りました(^_^;)
中国人は日本宅のトイレ専用ルーム見てビックリするらしいですよ。

ここの家は木枠工芸が素晴らしくて、ついつい見いってしまうんですが、残りは是非自分の目でご覧になってください。

ベッドもアジアンテイストで素敵。
北国出身だからか、こういう南国風に惹かれるの…。

~後編へ続く~

別れても好きな丼 [習い事]

先日つぶのいえに行って「別れても好きな丼」を習ってきました。
どれも美味しかったですよ~。

親子丼をイメージして作り、名前は別れても好きな人という歌から取ったそうです。
帰ってきてから動画で検索したら「あ~この曲かあ~」と。
ちなみにつぶのいえのブログに載ってたおばけのQ太郎の曲も分からず、検索しました(^_^;)
聴いたことはあるんですけど、すぐに出てこない感じですね~。
私の親ならドンピシャなのかな?


おやつは生八ツ橋をイメージしたという和スイーツ「生三ツ橋」。
美味しくてペロリでした(*^^*)


最近は新幹線で往復してます。
夕方乗ると出張帰りのサラリーマンばかりで、物珍しそうに富士山を撮影してるのは私くらいなもんです。
いや、私だって名古屋ー東京間は相当使ってますから、物珍しくなんて無いのですよ?
でも新幹線で富士山が見えたら、つい撮影せずにはいられないのです。
やっぱり何度見ても「おおー美しい!」ってなる山だと思うのです。

つぶのいえのブログに外食の添加物について載ってます。
(リンクはこちら→ http://chiel238.blog41.fc2.com/ )
読んでみると皆さんガーン( ̄▽ ̄;)となるんじゃないでしょうか。
大丈夫、私も最初知ったときはそうでした。
でも、知らないよりは知ってたほうがいいと思うし、そこからどう考えて行動するかが大事だと思うのです。

とはいえ、私も最近は添加物まみれの外食してます。
(説得力なくてスミマセン)
というのも、肉やジャンクフード大好きの夫をガチガチのビーガン食事でかなり縛ってしまい、それでかなり反発があり、色々あってゆるく行くことになりました。
人は他人の理想を押し付けられるとそれだけ反発したくなる生き物だから仕方ないですね。
それでもさすがに添加物すごそうなのは避けてきたつもりだけれど、さすがに「回転寿司じゃなきゃ嫌だ」とか「豚骨風じゃなく豚骨ラーメンが食べたい」とハッキリ言われた日は悲しかったなあ(ノД`)・゜・。
よくある豚骨ラーメンの味って化学調味料のことですからね。(と、ラーメン屋さんが言っていたので間違いないはず)
わざと言ってるんだなあと思いましたね。
まぁ、それだけ縛ったってことです。(お察しください)
皆さんはこうならないようにね!!

ちなみに、人間関係のお付き合いや、旅行先ではハレの日と割りきって食べることにしてます。(まぁこれはそんなに頻繁ではないのですが)
名物とか、そこでしか食べられないものもあるしね。

さあ、明日(日付変わったので今日)は神戸に行ってきます。
夫の声劇サークルの収録が神戸で行われることになり、私も観光ついでに付いていくことにしました。
神戸は一度も行ったことがなく、同じ港町の函館と比べてどんな感じなのか、今から楽しみにしています。
問題は食事。
どうか良いお店に出逢えますように。

北海道旅行6日目 [その他]

前回の続きです。
函館の実家に寝泊まりして、軽く朝御飯を食べたあと、最後の函館観光へ出発です。

私の母校へ行ったり、函館牛乳に見学しに行ったり、熱帯植物園の温泉猿を見たり。

今の季節は水温高くないそうですが、皆気持ち良さそうに入ってました。


昼食は夫の希望でラーメンでした。

函館空港で親と分かれ、札幌の千歳空港行きの便に乗りました。
北海道間の飛行機って初体験だったけど、噂通り小さいプロペラ機で、あっという間に到着。
乗り換えまで時間があったので、千歳空港内で見つけたオーガニックカフェに入ってみました。


オーガニック珈琲おかわり無料って嬉しい!
(ホットのみなのが残念)


せっかくなので夕張メロンジュース…と言いたいところだけど、その隣の日高昆布ジュースが気になったので試しに注文してみました。


日高昆布ジュース。
結構飲みやすかったですよ。
昆布粉末をりんごジュースで割った感じの味です。


ついでに夕飯も食べて帰りました。

そこから中部国際空港行きの飛行機に乗って、名古屋の家に着いたのが23時過ぎだったかな。
次の日はぐうたら過ごしました。
お疲れ様でした。
函館は空気も食べ物も美味しいし、観光地はいつ行っても気分よくなれるし、郊外にいけばすぐ大自然が待ってるし、やっぱりいい土地だなあ~と思います。
最近函館の若者が郊外へ流れていく風潮があるので(土地安いから仕方ないけど)、なんとかして市内中心部を再活性化してもらいたいです。
いつか函館バル街にも行きたいな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。