So-net無料ブログ作成
検索選択
ウェディング ブログトップ
前の5件 | -

結婚式(アイテム編) [ウェディング]

前回の続きです。

アイテム編です。
今回紹介するのはウェルカムアイテム、引き出物ですね。

ウェルカムアイテムは、ウェルカムボード、ウェルカムドールの2つを用意しました。
ウェルカムボードは前撮りで撮影したデータに文字入れしてA4サイズで印刷し、写真立てに入れて飾りました。
ウェルカムドールはネットで一目ぼれした夫婦トイレットペーパーにしました。
000007851634.JPG

着物は安さに目がくらんでレンタルでしたが、高くても提携店を利用したほうがよかったと少し後悔しています。
レンタルでも立派な着物だったのですが、問題は使用前・使用後の着物類の運搬です。
レンタル屋と披露宴会場が近かったこともあり、自分たちで運搬することにしたのですが…。
私たちは車を持っていなかったので、すべてタクシーで運搬。
しかも着物が入ったつづらが親族分も合わせて5個もあるので自前のカート(台車)がないと厳しい上に、搬入先のカワブンアトリエにはエレベータがなく、階段も登らないといけなくて、本当に大変でした。
今後利用される方は気をつけてくださいね><

あと着付けですが、派遣された美容室の方がメイクとともにやってくれます。
夫と同じ部屋で着付けをするのですが、ついたてもなく、その場で裸になり、着付けを始めるため、ちょっと恥ずかしかったです。(まあ今更恥ずかしいも何もありませんが、念のため)
これは親族の着付けも似たような境遇だったようで(詳しくは聞いていませんが)、そういう(裸のつきあい的な)ことがあったから気兼ねなく会食できたというのもあるのかもしれませんね。

2013-11-02 11.07.26.jpg
さて、引き出物です。地域によっては2つだったり3つだったりします。
最近の名古屋では3つ贈ることが普通なようです。
引き出物もこだわったアイテムの1つです。

色々調べて迷った挙句、
引き出物:カタログギフト「やさしいきもち」
引き菓子:鎌倉ツリープのクグロフセット
プチギフト:フェアトレード珈琲&紅茶セット
になりました。

カタログギフトを同僚の結婚式で貰って以来、絶対自分の結婚式のときもカタログギフトにしよう!と思っていたのですが、いざその時になると本当に色々なカタログギフトがあって、なかなか定まりませんでした。
ようやく「やさしいきもち」という、私が好きそうなカタログギフトが見つかったので、内祝いにもこれをよく愛用しています。
しかも、楽天ショップで私の好きな「あいだみつを」さんの熨斗が付けられる!ということで、いそいそと便乗してみました。

引き菓子ですが、本当は地産地消の意味から名古屋産にしたかったのですが、これだ!というのがなかなかなく、鎌倉にあるツリープというマクロビスイーツの会社のものになりました。
ちなみにクグロフは私の好きな映画「しあわせのパン」にも出てきますが、特別なときに食べる菓子パンの1つです。
結婚式も「特別なとき」だし、ちょうどいいじゃん!と思ってこれにしてみました。
決めるときに要冷蔵品だったので躊躇したのですが、試しに買って食べてみたところ、この季節なら常温でも2~3日は持ったので(よい子は真似しないでね)、これにしました。
2013-09-25 14.54.01.jpg

プチギフトはアマゾンで買いました(すみません、手軽で・・・)。
本当は実際に試飲して美味しいと感じたものをあげたかったんですが、時間がなくて試飲なしになってしまいました。
届いてみたら、ちゃんと個包装になっていたし、「フェアトレードとは?」みたいな説明文がちゃんと入っていたので良かったと思います。

以上、私達なりにこだわった式になりました。
「私らしさ」が出たので良かったんじゃないかな、と思ってます。
まあ私だけが頑張ったわけじゃなく、もちろん河文含め、多くの皆さんのご協力があったからこそ達成できたのだと思います。
本当に素敵な式をありがとうございました。

結婚式(料理編) [ウェディング]

前回の続きです。

今回わたしたちの結婚式で一番こだわったのは料理だと思います。
前の記事でも書きましたが、今回、特別に鯛以外はすべてマクロビメニューで作っていただきました。
担当のシェフさんは今回の件で初めてマクロビという言葉を知ったようですが、期待を裏切ることなく、見事なコースメニューを作っていただきました。

000007851735.JPG
前菜盛り合わせ
・ゴマ豆腐の平湯葉包み揚げ
こんにゃく、里芋、白ネギの朴葉味噌
・柿なます
ほうば味噌という郷土料理を初めて知りました。美味しいですね!
今回はマクロビということで地産地消も兼ねてます。
東海地方で取れた旬の素材を、秋風にアレンジしていただきました。

000007851743.JPG
温野菜
・丹波しめじ、厚木しいたけ、マイタケの天ぷらと玄米の焼きリゾット(山椒ソース)
美味しくて、ごはんスキーな私としてはおかわりしたかった一品(笑)

000007851751.jpg
魚料理
・姫鯛のゆず味噌焼きと焼き松茸(スープ仕立て)
松茸、初めてちゃんと食べた気がします・・・。
もう味、覚えてません(@~@;)

000007851760.JPG
メインディッシュ
・粟麩と大豆のハンバーグステーキ くわ焼
豆腐ハンバーグに似てるような気がしました。
一緒に添えてあるとうがらしみたいな野菜が甘辛くておいしかった~!!

000007851767.JPG
デザート
・和栗のくりきんとん
・和梨のシャーベット
・ウェディング豆乳ケーキ
デザート担当はシェフとは別の方なのですが、今回パティシエさんにもマクロビで頑張っていただきました。
そのおかげで本当に美味しいウェディングケーキが出来上がりました!!
これはもう味が忘れられなくて、終わってもいまだに「またいつか食べたいな~」といつも思ってます。
本当に普通のケーキそっくりで、彼のお母さんも「これ乳製品、使ってないのよね??」と何度も聞いていました。
スポンジのなかに寒天みたいなのが入っていて、それがぷりぷりしてて不思議な食感なんですが、美味しいんですよ。

カワブンさん、これを機会にマクロビメニュー出すようにしてくれないかなあ~。
出してくれたら通うのになぁ~。
お酒は会場でいつも提供してる普通のお酒になりましたが(ビールと黒霧島、乾杯用のシャンパン、ワイン)、まぁ若い二人で右も左もわからずにやったわりには、うまく行った方ではないでしょうか。
名古屋にある自然派レストランで貸し切ったら、また違ったのかもしれませんが(^^;)
でも、私としてはマクロビに挑戦したことのないシェフやパティシエさんたち、招待客に、こういう世界があり、需要があるのだということを教える役目を担っていたのかもしれないなと今おもいます。
実際、シェフさんは「マクロビ調べてたら、今、玄米たべたくてしょうがない!!」と言ってましたし。
どうなるか実は不安だったんですけど、箱を開けてみるとさすがプロ。
とっても美味しかったです、本当にありがとうございました。

~次回、アイテム編へ続く~

結婚式(披露宴編) [ウェディング]

前回の続きです。

親族は先に披露宴会場でウェルカムドリンクを飲んで待っている間に、私は白無垢から色打ち掛けへ早着替えです。
000007851244.jpg
ウェルカムドリンク中の様子です。
ちなみに、装花はすべて無農薬のバラを用意していただきました!
赤ちゃんが触ったりして遊んでも無農薬だから安心安全!かぶれたりしません!
カワブンの生花担当者にお願いしてわざわざ探していただきました。
台風が来て生産者と連絡が取れなくなって心配する場面もありましたが、本当に実現できて良かったです。
担当者の方、本当にありがとうございました。
ちなみに、キャンドルは蜜ろうではありません^^;
お願いしてはみたものの、ちょっと難しいと言われてしまいました><
今後需要があれば広がるのかな~??

再登場して、ウェルカムスピーチをしているところ。
000007851280.JPG
二人とも、実はすごく緊張してたのに最後まで紙を見ずによく言えたな~と思います(^-^*)

ケーキ入刀からの食べさせあいっこ、通称ファーストバイトの様子。
000007851369.JPG
親兄妹から「いっぱい食べきれないくらい口の中にいれろ!!(笑)」とやじがとんできたので、思いっきり食べさせているところ。
夫、カハッってなってます。(笑)
そういえば、外の天気が晴れだったら後ろのテラスでこれをする予定だったのを今、思い出しました。
でもまあ、部屋がちょっと広い場所だったのですが、特設マイクステージやケーキステージが空いたスペースに出来てて間隔がちょうどよくなってたので良かったです。
ちなみに、披露宴が終わって帰路につくころにはどしゃぶりでした(^^;)

000007851311.JPG
かたや北海道、かたや九州と、こんなことがなければ会って話すこともなかろうと、余興は少なめに料理と会話を楽しむ雰囲気を大切にしたのですが、当たりだったようです。
最後まで笑顔と会話のたえない良い披露宴になりました。
カワブンの人いわく、こんなことは滅多に無いそうで。
カワブンの方々、来ていただいた親族の皆さま、本当にありがとうございました。
~次回、料理編に続く~

結婚式(挙式編) [ウェディング]

ブログを見ている皆さま、こんにちは(*´꒳`*)ノ
ハネムーンから帰ってきました。
沖縄に行ってきたのですが、11月上旬で北海道の夏の気温(25度くらい)でした。
本州でいうと9月くらい、夏の終わりの気温でしょうか。
ぎりぎり海にも入れる温度で、ダイビングを初体験してきました。
沖縄、いいところだったので是非また行きたいです!
ハネムーンの詳細はまた時間があるときにブログに載せますね。

さて、前の記事にも書きましたが、つい先日結婚式を挙げました。
今日はそのことについて詳しく書いていこうと思います。
長くなってしまうので、いくつか記事をわけて書きますね。
今回は挙式編です。

挙式は名古屋懸護国神社さん、披露宴はカワブンナゴヤさんで行いました。
先に披露宴会場のお着替え室で白無垢を着せてもらい、そこから神社へ予約していた花嫁タクシーで移動しました。
このとき、人生で初めて花嫁タクシーというものに乗りました。
タクシーの屋根が開くって不思議だな~と思いながらも、かつらをかぶっているので頭をあげられず、あまり見ることができませんでした。
白無垢を着てる間はお財布は持てないので、付き添いの方にタクシーチケットを事前に預け、運転手さんに渡してもらいました。
ちなみにカメラ携帯も持てないので、写真撮影は妹や父にお願いしました。

神社に着いてみると早すぎたのか自分の親しか控室におらず・・・。
お茶を飲みながら話したり、写真撮ったりしてるうちに続々と親族が集まってきました。
000007850848.JPG

このとき雨が降ってきて天気大丈夫かな~と思っていたのですが、案の定この先下り坂になります(^^;)
本当は神社の入り口から花嫁行列を成して神社内へ入っていく予定だったのですが、天気がいまいちなのでショートカットで横の入り口から。
000007850864.JPG


日が落ちてきて社内は薄暗く、おごそかな良い雰囲気に。
000007850942.jpg
巫女舞はこんなときじゃないと見れないものなので、来ていただいた方達に見せたかったこだわりイベントの1つです。

一通り終わって、記念写真を撮って、各自タクシーで披露宴会場へ移動します。
神社の方に神社専属カメラマンによる記念写真1枚をお願いしておいたはずなのに、それが無いことになっていたのがちょっと残念でした(^^;)
結局、付き添いの方が親族のカメラで撮ってくれました。ありがとうございました。
皆さん、結婚式の流れの確認は念のため何度もおきましょうね!!

ちなみに綿帽子の中はこうなってます。
かつらなので、ちょっと時代劇風でしょ。結構頭が重いのよ。
000007851037.jpg
せっかくかつらが似合ったのに、隠してしまうのはもったいない気がしました。
綿帽子じゃなくて角隠しでも良かったな~~~。
綿帽子は左右が隠れてしまうので視界もせまく、写真を撮っても顔があまり写らないので、これから挙式する人は注意です。

ちなみに、護国神社さんからお土産に色々貰いました。
お守りとか、お箸とか、来年のお正月の祈祷無料券とか、お菓子、中には神棚まで(@□@;)!!
直接渡されたのではなく、親族が代わりにいただいており、披露宴が終わった後に貰いました。

護国神社さん、ありがとうございました。
~次回、披露宴編に続く~

お疲れ様でした! [ウェディング]


結婚式無事終わりました~!
疲れた~(笑)
白無垢と色打ち掛けだったんですけど、結構重くて大変でした!
でも親同士、話が弾んだみたいで終始笑いが耐えない雰囲気だったのでほっとしております。
実は今回のメニューは鯛を除いてマクロビでやってもらいました。
写真のケーキも勿論マクロビ仕様で牛乳も卵も白砂糖も使ってません!
なのにちゃんと生クリームケーキの味がするのです!
本当に美味しかった!
シェフさんありがとー!!!!!
どの料理もとっても美味しくてまた食べたいくらい。
花嫁なのに全部食べきってしまいましたよ(*^^*)

また詳しいことは後日時間があるときに報告しますね。
明日も朝が早いので今日はこのへんで。
来てくれた皆様、手伝ってくれたカワブン名古屋の皆様、本当にありがとうございました!
前の5件 | - ウェディング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。